企業が社員に仕事をさせるとき、仕事を教える必要があります。その時に行われるのが社員研修です。新入社員に対して社会人としてのマナーを教える社員研修もあれば、個別の業務のやり方を教えるための社員研修もあります。

新入社員用の社員研修

社外の新入社員教育サービスを利用するメリット

企業にとって社員教育は必要不可欠であり、社員の成長が企業の成長にも繋がります。しかし、社員教育と一概に言っても教育の仕方には個人的な主観があり、間違った教育を教育者側が気がつかないまましてしまう場…

Learn more

社外の新入社員教育サービスでは対応できないところ

社外の新入社員教育サービスを利用すると基本的なビジネスマナーや社会人として活躍するためのノウハウを伝えてもらうことができ、実践的な演習を実施してもらうことも可能です。企業理念や事業方針などについて…

Learn more

新入社員教育を和やかに行う?それとも厳しく行う?それぞれの効果

和やかに行った場合の効果としてはまず、新人が人事など教育してくれた人に対して親近感を抱きやすくなることが挙げられます。新入社員が何か悩みがあったときなどに相談しやすくなり、疑問に思ったことや実際に…

Learn more

社員研修の必要性について

社員研修を行うタイミングは新入社員や新卒の社員が入社した際に行うものです。目的としては会社のことをより詳しく知ってもらう事と新入社員同士の親睦を深める為に行います。

管理職用の社員研修

会社で一定の経験を積むようになると、現場の仕事だけでなく管理職として期待されるようになります。その時に行われる社員研修が管理職用の研修です。管理職の経験のない人に対して行うものや、既に管理職になっている人に行われるものもあります。